引越費用の節約小技

捨てるから始める引っ越し作業

  • 引越記事ライター
  • 年齢 20代後半女性
  • 場所 東京都

 

 

賃貸アパートの生活で飽き症なため更新ごとに引っ越しをしています。まずは引っ越しの時期です。

 

夏から秋にかけては、入学や卒業などがないので、賃貸も引っ越し屋さんも安くなっています。

 

あとは荷造りにポイントです。

 

ちょっとでも段ボールを少なくしようと考えた引っ越し節約は、まず、圧縮袋を使い、下着、衣類などを圧縮することでかなりのかさが減ります。

 

1年のうちに着なかったもの履かなかったものなどは、迷わず捨てることです。

 

いらなくなったものは思い切ってどんどん捨てるか売れそうなものはブックオフや、中古買い取り屋さんに持って行って現金化しましょう。

 

引越費用を安くする効果もあり、片付き、お金も手に入るという一石三鳥です。

 

引っ越し屋さんによっても値段は変わりますが、安い所はやはりそれなり、後で追加追加で結局お金の面で損しました

 

少し値段は高い引っ越し屋さんは、追加での荷物もトラックにのるのであれば追加料金なしでのっけてくれたりと得をしました。

 

引越費用の節約小技!一人の引越は捨てるから始める関連ページ

短距離なら自力で引っ越し!費用を見積もってから決めよう
引っ越し費用を安くするには自分である程度行う、引っ越し作業がおすすめ
一家の引っ越しの節約方法は地道に自分で運ぶ!
一軒家に引っ越しする費用を安くするには自分で運ぶのが一番!
家族、親戚だけの自分で引越が究極に安い引越!
自分で行う引越でも友人にやってもらうよりも家族、親戚などに手伝ってもらおう