家族、親戚だけの自分で引越が究極に安い

究極の引越激安は

一番安くするには、家族、親戚に手伝ってもらう
車両を貸してもらうこと!!!

 

友人にお願いするのにも、どうしてもお昼ご飯代や、休憩時間のお菓子、ジュース、夕飯代金などなど

 

たとえば4名の友人に手伝ってもらって

  • 昼ごはん:500円、ジュース100円×4=2400円
  • 夕飯:一人1000円×4=4000円
  • ガソリン代 実費

あとは自分の分の食事代も合わせると

 

一人〜二人の引越でも結果 一万円以上かかってしまい、小規模の引っ越し業者にお願いするのとそんなに変わらない・・・
むしろその方が安全だという意見も

 

究極は家族、親戚!

 

  • 引越記事ライター
  • 40代前半男性
  • 京都府
  • malcoさん

の記事

 

引越しは業者に頼むことが最近では多くなっていると思います。
私自身それほど荷物が多くなく少ないということもありますが今まで実家の引越し、自分の引越し、兄弟の引越しと全て自力でやってきたので安く上げることができるのなら自分で引越し作業をするパターンが多いです。

 

レンタカーを借りるだけで兄弟でやってしまうというのが一番多いパターンです。

 

梱包材のダンボールも近くのスーパーでただでもらえるものをもらってきたりしてわざわざ買うものをできるだけ少なくするというのもコツだと思います。

 

衣類やタオルなどは壊れやすいもののエアパッキン代わりに使うとか荷物としてでなく引越し用具にしてしまうなどの工夫もしました。

 

引越しを期にいらないものを売るということもしました。

 

私の場合はリサイクルショップに売りましたが、今ならネットオークションなどで売ってしまってもいいのではないでしょうか。

 

今までで一番の究極の安上がりの引越しは車のバンまで親類に借りてガソリン代だけということもありました。

 

このように自分の周りだけで人数と車両をうまく使って究極の節約をするパターンも

 

もし周りにこのような親戚がいない場合は、引越費用見積もりで一番安い業者を探すのがいいですね。

家族、親戚だけの自分で引越が究極に安い引越!関連ページ

短距離なら自力で引っ越し!費用を見積もってから決めよう
引っ越し費用を安くするには自分である程度行う、引っ越し作業がおすすめ
一家の引っ越しの節約方法は地道に自分で運ぶ!
一軒家に引っ越しする費用を安くするには自分で運ぶのが一番!
引越費用の節約小技!一人の引越は捨てるから始める
移動する荷物の量が減れば引越費用は安くなる!中古屋さんに販売するのもいい